玉ねぎの収穫

玉ねぎの葉が枯れかけて玉も見た目で肥大したので
梅雨前の良い天気が続いているうちに収穫します。
今年は雨が多く、圃場が雨で浸かる回数がおおく、玉
ねぎで一番怖い病気のべと病が出てしまいました。
20240518_152518.jpg

パッと見、よくわかりませんが葉の根元がじゅくじゅく
と腐れているのがあります。これがべと病の初期でこれが
進みやがて球が腐れてしまいます。

収穫した玉ねぎは圃場で2~3日乾燥させます。今年は
べと病が出た割にはまあまあの収穫です。普通晩生の
玉ねぎは半年くらいは貯蔵することが出来ますが、べ
と病が出た玉ネギは1ヶ月くらいで腐れてしまいますので
早く食べるか、知人に配ることにします。
20240518_160908.jpg

まあまあのサイズの玉ねぎも多数あります。
20240518_160842.jpg

私の住んでいる佐賀県は玉ねぎの生産盛んで、生産量は
北海道に次いで2番目です。特にこの時期の玉ねぎは佐賀県
産が多く消費されています。
残念ながら今年は県内ではべと病が発生しており農家は
対策に追われています。
べと病になるとどうなるか。球が肥大せず球が少し腐れて
います。
20240518_152700.jpg

今年はべと病にかかった球が沢山あります。
20240518_153642.jpg

この記事へのコメント